こんにちは♡

エンガワ卓先生とチンジャオ娘。先生が手がけるエロ漫画。

「姉はヤンママ授乳中in実家」

本作を読んだ感想をご紹介していきますのでご参考ください♪

姉はヤンママ授乳中in実家 読者の感想vol.1

わたしはスマホ漫画「姉はヤンママ授乳中〜実家編〜」を読んで思ったことは「こんなおねえちゃんがいたら、男性諸君は絶対結婚しないだろうな」と感じました。

お酒に酔っているとは言え、弟を誘惑して、自分の性的欲求を満足させようとするなんて、思わず「誰でもいいんかい」とツッコんでしまうストーリーになっています。この姉と弟は、姉の子供である小学生の前でもセックスしだすのだから教育的にはあまり良くないと思います。これから子供を育てるであろう人にはあまり読んでもらいたくない内容になっています。

だって、姉には旦那がいるのだから。別れていたのならまだしも、帰郷中に弟とそんなことになるのだから姉はどういう教育を受けていたのだと思わず、親目線で見てしまいます。

弟の健気さは可愛いものがあり、姉とセックスするにあたって、姉が感じる部分を研究し、反省点は次に生かせるように勉強しています。読んでいる限りでは、近親相姦の漫画を読んでいるように感じず、イチャイチャカップルのセックス漫画を読んでいるのと勘違いしてしまうほど、姉と弟という感じがありません。姉の体もやらしく描かれており、顔も可愛いので、「こんな姉が家にいたら結婚しないだろうな」と感じてしまいました。

姉はヤンママ授乳中in実家 読者の感想vol.2

姉はヤンママ授乳中in実家は、実家に里帰りをしている巨乳で童顔の姉と、大学生の性欲満ちている弟とのいけない近親相姦を描いた漫画ですが、近親相姦独特の背徳感であったり、ゴタゴタとした関係ではなく、ただただ実家でセックスに興じる二人を見ることができる、これぞ究極のエロ漫画だと思います。

露出の多い服装で思春期の男がいる実家でウロウロし、授乳中もところ構わず豊満な胸を出しているところを見て、姉の言いなりになっているものの、密かに姉に憧れを抱いている弟の理性が吹っ飛び、姉は冗談でおっぱいのむかなど聞いてきたものの、弟は理性が吹っ飛び、襲いかかるシーンはとてもエロくて姉の豊満な体が弟の手や口によって快楽へと導かれていく感じは興奮を与えてくれます。

弟のことを落ち着かせようとしながらも、夫のものよりも大きいものが入ると、童顔の顔が快楽で歪んでいく感じはたまりません。

いやがりながらも互いに絶頂に達する前に、姉が精子をしっかりと受け入れることができるように、両足でがっしりと弟の腰に巻き付けてしまい、これでいつも妊娠してしまうと後悔しているところなども妙にリアルで、イヤらしさを倍増していました。姉の高揚している頬の赤みもキュンポイントです。

姉はヤンママ授乳中in実家 読者の感想vol.3

この漫画を読んでみたくなったのは、サンプルで見た姉アイカの肉付きのいい体に惹かれたからです。

第二子が産まれて長男も伴ってアイカが実家に帰省してくるところから物語りは始まりますが、授乳中ということもあり巨乳に描かれたアイカのオッパイはとてもそそられます。

弟拓也と関係を持ったアイカがその拓也のモノに溺れてどんどん積極的に受け入れていく中で、時折見せる元ヤン気質のガサツな面と感じてる時の甘い感じのギャップが更にこの物語を盛り立ててます。

授乳中といいうこともあり、拓也がアイカの母乳をむさぼり吸う場面は多々ありますが、授乳させながら手コキされるシーンは母親との近親相姦物ではたまに見かけますが、若い姉に甘えながらのそのような設定はあまり見た事ないので、そんな姉がいたらいいなと思ってしまいます。

とにかくアイカの体はとても肉付き良く描かれていて、かと言ってポッチャリという訳ではないのでとてもいやらしい体です。弟としては姉ではあっても我慢できなくなる気持ちは同感できます。

とにかくヤリまくる二人ですが、どんどんお互いはまっていく過程もよく、特にアイカが積極的になって行く様子はとても興奮します。元ヤンとは言え可愛らしく描かれてるアイカが感じてる姿は作品を通じての見所でした。