こんにちは♡

すぺしゃるじー先生&チンジャオ娘。先生が手がけるネットで大人気のエロ漫画。

「人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~」

本作を読んだ感想をご紹介していきますのでご参考ください♪

人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~読者の感想vol.1

人をダメにするちょいブス~顔40点身体120点の彼女~は、ちょいブスがちょいどころか抱くのも難しいほどのブスで、始めは嫌がっていた主人公の男がヤれるならという安易な気持ちでホテルに連れ込み、初めてを奪い、初めてなのにちょいブスが一心不乱に感じまくる姿がイヤらしかったです。

男に言い寄られたことがなさそうなちょいブスが、男の言われるままにどのようなプレイにも応じていき、特に女が悪意をもってセックスの虜にしているわけではなく、男が求めていることに応じているだけで虜にしてしまい、どんどんと影気になる要求にも応えていく姿が健気でもあり、抱くのも無理だと思っていたブスがだんだんと可愛く見えてきました。

ぽちゃっとした体型が妙にリアルでそのリアルな体で過激なプレイを受け入れ、ネット配信やコスプレなどで主人公の男だけではなく、ネットの向こうの変態男をも虜にするちょいブスが流石です。

恥ずかしながらも欲求に応えていき、決してコスプレ姿は可愛くはないのですが、ぽっちやり体型をどんどんと攻めていく姿がイヤらしさ満点でした。

感度抜群で過激な男の攻めにも必死に応えて男をセックスの虜にしていく姿は女性が見てもイヤらしさがスゴいです。

人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~読者の感想vol.2

スマホ漫画「人をダメにするちょいブス〜顔40点身体120点の彼女〜」を読もうと思ったのは、「自分の思っていたこと」だからです。

合コンなど女性と出会う場に行くことが好きな自分は、「あまり可愛くない人は自分が言うことをある程度聞いてくれる」と思っていました。そのことがそのまま漫画になるとは思っていませんでした。

確かに現実の世界でも、顔は残念だけど身体はいいものを持っているという女性がおり、ただ性行為をしたい時は、可愛い女性より漫画でも出てくる「ぽっちゃりした女性」の方が自分の言うことを聞いてくれることが多くあります。

漫画では、性行為に関して膣出しやコスプレセックスなども受け入れてくれ、健気に料理を作ったり、家事をしたりしてくれていますが、現実ではそうではありません。性行為のことはある程度受け入れてくれる部分はありますが、さすがぽっちゃりしているだけのことがあり、「寝る時にイビキをかいていたり」「家事や料理をしない」「清潔感がない」などサボりぐせがあります。

現実にこんな健気なちょいブスがいるなら、紹介してほしいくらいです。漫画の絵もリアルな感じに描かれており、性行為シーンは、ぽっちゃりした女性の脂肪の揺れ具合などは興奮してしまいます。

フルカラーで描かれているので、読みやすくなっているので、ちょいブス系が好きな人にはおすすめの漫画です。

人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~読者の感想vol.3

男性キャラが性格の悪そうな感じで描かれていてSっ気のあるところが私は好みでした。の先タクミさんがどうなっていくのかがとても気になりました。

女性キャラはタイトル通り顔は40点の地味な顔で描かれていて、こんな娘いる、という親近感の湧くようなキャラでした。しかし行為になるととてもエロくなり、女の顔になるところも私はツボでした。

唇がぷっくりしていてそこもすごくエロいと思いました。女性キャラは本当に私はタイプでした。顔は地味ですがスタイルがよかったり家事ができたり男に尽くせるなど女性らしい一面は同性から見て見習いたいとも思ってしまいました。

漫画の色使いは背景のシーンは柔らかい色調になっていたり合コンのシーンは煌びやか、エロいシーンはしっかりだけどツヤっぽかったり
ネットリしていたりとシーンに合わせて使い分けていてとても綺麗な色使いだという印象を受けました。

唾液や汗の液体の透明感やリアル感はよりリアルな気分にさせてくれました。少し気になったところは、セックスシーンでの擬音がこんな音出るの?というところがありました。

そのシーンでは少し現実に戻された気分になりました。擬音のシーンの量などは丁度いいと思いました。作品はリアル感があり、女性も好きになれる面白い作品でした。また読みたいと思います。